top of page
  • kenkenphaa

【実例紹介】福島市O様邸  床暖ガス給湯器交換    



今回は床暖房ガス給湯器の交換のご紹介です。


給湯器の故障によるご依頼でした。

施主様はエコキュートへの切替希望でしたが、

ガスから電気にしても計算上1サイクルではエネルギー消費代を相殺できない事から

床暖ガス給湯器のエコタイプをご提案させていただきました。








給湯器類は内部がとても複雑な精密機器にもかかわらず

室外で雨風に耐えながら稼働しております。


機能上や安全上、やむを得ませんが、そのため標準的な使用条件のもとで使用した場合の設計上の標準使用期間は、家庭用で製造から10年と設定しています。


事故を未然に抑制し、安心して製品をお使いいただくため点検・取り替えをご検討ください。


当社では福島市の過酷な冬にも耐えられるよう、電熱線の設置や配管類の保護を徹底的に行なっており、それを含めた長期の製品保証を自信をもってお出ししております。


また、アフターフォローも充実しておりリピーターのお客様にも大変喜んでいただいております。



まだまだ残暑は厳しいですが、福島市は10月下旬ごろから

最低気温がガクっと下がることが予想されます。


冬への備えをご検討中の方は

ぜひお気軽にお問合せください!




閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page